2015年6月に開催された第1回Art to You!東北障がい者芸術公募展は、ご来場いただいたたくさんの方に、障がいがある方々の創造の力を感じていただき、大盛況のうちに幕を閉じました。
でも東北には、その魅力を通して、見た人の心を揺さぶる作品がまだまだ眠っているに違いないと感じています。
暮らしの中からあふれてくる線描や色彩、誰にも習わないでたどりついた《不思議のかたち》《魂の叫び》《うめき》《つぶやき》……、
なんだかよくわからないけど、とにかくすごい!
「作品」としてちゃんとしていても、ちゃんとしていなくてもいいんです。
あなただけが産みだすことができる創造力の結晶を、見たいと思っている人がきっといます。
あなたと誰かが作品を通して出会う場所。
その出会いはきっと新しい未来につながっていく。
第2回 Art to You! まもなく始まります。

第1回 Art to You!についてはこちらをご覧下さい≫
2015年6月27日〜29日 せんだいメディアテークにて開催.




[応募資格]
社会生活においてなんらかのハンディをもち、東北に居住及び東北出身の人。年齢の制限はありません。


[応募作品分野・点数]
平面及び立体作品で、ひとり3点まで。組作品については、可能な限り一つの額装に収めてください。
なお、過去に受賞歴のない作品に限ります。


[応募方法(一次選考)]
出品申込書に必要事項をご記入の上、作品の写真と一次選考結果通知書用封筒(応募者の住所・氏名明記、封筒:長形3号:120mm×235mm 92円切手貼付)を一緒に郵送ください。
2点以上応募の場合、1作品ごとに出品申込書と一次選考結果通知書用封筒を付けてください。
※一次選考は、写真による選考になります。

出品申込書はダウンロードすることも可能です。
下バナーよりダウンローし、必要事項をご記入の上事務局までお送り下さい。

出品申込書
現在配布中のチラシ
※出品申込書記入見本付き

≪出品申込書の送付先≫
〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-7-18 白蜂広瀬通ビル5階
一般社団法人 東北障がい者芸術支援機構 事務局 宛 
TEL:022-266-8533 FAX:022-224-3429
住所などお間違えの内容お願いいたします.
尚、不明な点はこちらのページ≫からお問合せ下さい.


[Art to You!東北障がい者芸術公募展2016]の作品募集にあたり、皆様から頂いたご質問と回答を公開しております.現在は≪応募方法≫について質問と回答を公開しております≫


[応募受付期間]
2016年5月1日(日)〜5月31日(火)《5月31日当日消印有効》


[一次選考結果]
2016年7月上旬までに書面にて通知いたします。
写真による一次選考を通過した作品は、入選作品として、せんだいメディアテークで展示〔7月22日(金)〜7月24日(日)〕いたします。


[二次選考(実物作品による選考)]
7月21日(木)午後より、実物での選考(二次選考)を行い入賞作品を決定いたします。入賞についての連絡は、当日中にご案内いたします。


[二次選考の作品送付について]
一次選考を通過した作品は、額装などすぐに展示できる状態にして、 7月21日(木)午前必着指定 で、せんだいメディアテークに送っていただくことになります。詳しい送付方法などについては、後日事務局から個別に連絡いたします。作品送料は応募者の負担になります。(直接持ち込み可)


[賞について]
大賞:1点、優秀賞:2点、企業賞:数点
オーディエンス賞:1点(ご来場のみなさんの投票で決定)
※入賞作品の表彰は7月23日(土)13:00より会場にて行います。
※各賞は一般社団法人 東北障がい者芸術支援機構公式Webサイトにて発表


[展示作品の搬出・返却について]
展示作品は展示会終了後すぐに返却いたします。返送料は着払いにて応募者の負担になります。(直接引き取り可)


[出展料]
無料(ただし、応募のための書類などの送付料などは応募者のご負担となります。)


[送付先・お問い合せ先]
〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-7-18 白蜂広瀬通ビル5階
一般社団法人 東北障がい者芸術支援機構 事務局 宛 
TEL:022-266-8533 FAX:022-224-3429
E-mail:info@art2you.org
尚、不明な点はこちらのページ≫からもお問合せいただけます.
[Art to You!東北障がい者芸術公募展2016]の作品募集にあたり、皆様から頂いたご質問と回答を公開しております.現在は≪応募方法≫について質問と回答を公開しております≫





渡辺 雄彦 わたなべたけひこ

洋画家/宮城教育大学 名誉教授


1933年福島県生まれ。日展会員、日洋会理事(東北支部長)宮城県芸術協会名誉会員、河北美術展参与。2011年日展審査員を務める。2001年宮城県教育文化功労者として表彰。
高山 登 たかやまのぼる

美術家/宮城大学理事・共通教育センター長


1944年東京都生まれ。宮城教育大学名誉教授、東京芸術大学名誉教授を歴任。





辻 けい つじけい

美術家/東北芸術工科大学 教授


1953年東京都生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科修了。1982年から染めと織りを主体に空間的作品を制作。1986年より世界中のフィールドワークを通した作品を発表。2001年「辻けいの仕事」(岩手県立美術館)など展覧会多数。

中津川 浩章 なかつがわひろあき

美術家/アートディレクター


国内外で個展やグループ展多数開催。工房集、アール・ド・ヴィーヴル、2012、13、14年埼玉県障害者アート展、アートディレクター。川崎岡本太郎美術館「岡本太郎とアールブリュット」展キュレーション。2015年東北障がい者芸術公募展選考委員などを務める。



櫛野 展正 くしののぶまさ

キュレーター/クシノテラス代表


知的障害者福祉施設職員として働きながら、広島県福山市鞆の浦にある「鞆の津ミュージアム」でキュレーターを担当。2016年4月よりアウトサイダーアート専門ギャラリー「クシノテラス」オープンのため独立。社会の周縁で表現を行う人たちに焦点を当て、全国各地の取材を続けている。





■応募規約:
本応募規約を全てお読みいただき、ご同意いただいた方のみご応募ください。なお、ご応募いただいた方は、本応募規約にご同意いただいたとみなします。
  1. 当公募展の運営は、一般社団法人 東北障がい者芸術支援機構 事務局〔宮城県仙台市青葉区国分町1-7-18 白蜂広瀬通ビル5 階TEL022-266-8533〕が行ないます。
  2. 事務局は、必要と判断した場合には、本応募規約を変更できるほか、当公募展の適正な運用を確保するために必要なあらゆる対応ができるものとします。
  3. 作品出品応募者は、当公募展にあたり、本応募規約及び事務局が定める運営方法に従うものとし、その運営方法について一切異議を申し立てないものとします。
  4. 「入選」された場合、応募時にご提出いただいた連絡先に、「入選」の通知をいたします。
  5. 入選通知と併せて、作品出展についてご案内し、出展の可否について確認(返信必要)をさせていただきます。
  6. 出展の可否について、概ね一週間以内にご返信いただけない方は、受賞の権利を失う場合があります。
  7. 当公募展に関しての応募によっていかなるトラブル、損害(直接、間接の損害別を問わず)が発生したとしても、事務局は一切の責任を負いません。
  8. 当公募展への応募に関連して、運営に損害等が発生した場合には、応募者が紛争解決の責任や賠償責任を負うこともあります。
  9. 本応募規約に違反した場合や、受賞決定後でも主催者が類似または二重応募と認めた場合には、入賞取り消しとなる場合があります。
  10. 作者と連絡担当者が異なる場合、応募に際しては、必ず作者のご家族等の承諾を得てください。
  11. 次のいずれかに該当する作品は応募できませんのでご注意ください。
  12. (ア)本応募規約に反する作品(イ)公序良俗に反するか、または反するおそれのある作品(ウ)法令等に違反するか、または違反するおそれのある作品(エ)第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害するか、または侵害するおそれのある作品。


■著作権・使用権
応募作品または受賞作品は、東北地域の障がい者の芸術分野の振興を目的とする広告・宣伝への利用、作品展示、印刷物への利用、一般社団法人 東北障がい者芸術支援機構のホームページや関連サイトなどで使用する場合があります。
また、当該作品をマスメディア、旅行代理店、その他団体など第三者へ貸出しする場合は、出品申込書に記載されている連絡先へ事務局からご連絡いたします。その際は、用途を確認し、利用範囲を制限するなど、クオリティーの管理に努めます。さらに、入選作品・入賞作品に対して、第三者から付加価値的な取扱い(貸出し等)の要望を受けた場合には、出品申込書に記載されている連絡先へ事務局からご連絡いたします。


■応募作品の扱い
□当公募展へのご応募によりお寄せいただいた作品及び情報は、事務局が管理いたします。
□取り扱いには十分に注意いたしますが、出品作品に関して生じた事故に対する責任は負いかねますのでご了承ください。


■個人情報の利用目的
ご応募いただいた方の個人情報に関しては、法令および、一般社団法人 東北障がい者芸術支援機構のホームページのプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理いたします。



[主 催]
一般社団法人 東北障がい者芸術支援機構
[後 援]
青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・宮城県教育委員会・仙台市・仙台市教育委員会・東北六県商工会議所連合会
公益財団法人 仙台市市民文化事業団・河北新報社・東奥日報社・デーリー東北新聞社・岩手日報社・秋田魁新報社・山形新聞
山形放送・福島民報社・福島民友新聞社・全日本画材協議会
[協 力]
〈宮城県〉晩翠画廊、一般財団法人 アート・インクルージョン、特定非営利活動法人 エイブル・アート・ジャパン(東北事務局)
〈青森県〉特定非営利活動法人 ドアドアらうんど・青森
〈秋田県〉NPO法人アートリンクうちのあかり、NPO法人逢い
〈岩手県〉いわて・きららアート協会、社会福祉法人 光林会るんびにい美術館
〈山形県〉東北芸術工科大学、長井市すみれ学園
〈福島県〉社会福祉法人 安積愛育園 はじまりの美術館、社会福祉法人ほっと福祉記念会