第3回Art to You!東北障がい者芸術公募展は終了致しました。


第3回Art to You!東北障がい者芸術公募展は、7月6日(木)~9日(日)の4日間、せんだいメディアテーク1Fオープンスクエアにおいて開催致しました。

今回は、特設コーナーとして、北海道・新潟県の招待作家コーナーと、実行委員発掘!「これ、なんですか?」コーナーを併せ展示致しました。さらに、公募展関連イベントとして、障がいのある人の芸術支援活動に取組み、理解を深め合う企画を次のとおり実践致しました。

  • 櫛野展正氏の講演会  「アウトサイダー?アート?」
  • ワークショップ    「みんなの小さな絵で大きな壁画をつくろう」
  • 映画上映会      「A Short Film About DISTORTION」&トーク
  • 視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
  • ミニ・コンサート   「音楽はコミュニケーション」

お陰様を持ちまして、総入場者数は、4日間を通し3千人を超え、多くの方々にご来場賜りました。

公募展に申込みをして下さいました皆さま、作品出展を頂きました皆さま、ご来場賜りました皆さま、そして、ご支援を賜りました全ての皆さまに衷心より厚く感謝申し上げます。

来年も、Art to You!東北障がい者芸術公募展は開催致します。どうぞ、来年の公募展に皆さまの心をお寄せて下さいますよう祈念しながら、御礼とさせていただきます。

                                                                公益社団法人 東北障がい者芸術支援機構     代表理事 須佐 尚康

 

[開会式] 

9:45~/会場内特設ステージ   

どなた様も参加できます.

[作品講評会] 

10:30~/会場内

審査の方々と共に、作品を見ながら会場をまわります.どなた様も参加できます.10:25会場受付まで集合願います.

審査員/渡辺 雄彦(わたなべ たけひこ) 高山 登(たかやま のぼる) 辻 けい(つじ けい) 中津川 浩章(なかつがわ ひろあき) 櫛野 展正(くしの のぶまさ)

[オーディエンス賞発表]

15:00~/会場内

入選作品の中から、ご来場のみなさんに『いいな』と感じた作品を、アンケート方式で投票して頂き、得票数が一番多かった作品をオーディエンス賞として発表いたします.

  授賞作品はこちらのページにて公開いたします≫

[表彰式]

13:00~/会場内特設ステージ

入選作品の中から、大賞1点、優秀賞6点、企業賞13点、オーディエンス賞1点の表彰式を行います.授賞作品はこちらのページにて公開いたします≫


“第3回Art to You!東北障がい者芸術公募展”関連のイベントをご案内いたします≫

“第3回Art to You!東北障がい者芸術公募展”会場風景を公開しております≫

“第3回Art to You!東北障がい者芸術公募展”の入賞作品を公開しております≫


「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」

開催日:7月8日(土)  協力:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

障がいの有無、見え方、考え方などさまざまな違いを持った人が、約7名程度のチームを組み、作品についてお互いの印象や感想、考えを持ち寄って語り合う約2時間の鑑賞プログラムです。第3回Art to You!東北障がい者芸術公募展の入選作品から4点ほどを選び、会話しながらじっくり鑑賞します。

参加者が様々な視点を持ち寄ることで、作品の新たな楽しみを発見できるかも?! 「みえる」 「みえない」に関わらずどなたでもご参加いただけます!

現在、参加者募集中! 詳細はこちらをご覧下さい≫

ワークショップチラシはこちら≫

[主 催]

公益社団法人 東北障がい者芸術支援機構

[後 援]

青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・仙台市・宮城県教育委員会・仙台市教育委員会・東北六県商工会議所連合会・社会福祉法人仙台市障害者福祉協会

河北新報社・朝日新聞仙台総局・東奥日報社・デーリー東北新聞社・岩手日報社・山形新聞・山形放送・秋田魁新報社・福島民報社・福島民友新聞社

[協 力]

〈宮城県〉晩翠画廊・特定非営利活動法人 エイブル・アート・ジャパン(東北事務局)・せんだいメディアテーク

〈青森県〉特定非営利活動法人 ドアドアらうんど・青森 

〈秋田県〉NPO法人アートリンクうちのあかり・NPO法人逢い

〈岩手県〉社会福祉法人自立更正会盛岡杉生園 

〈山形県〉長井市すみれ学園・すずき看板

〈福島県〉社会福祉法人安積愛育園はじまりの美術館・社会福祉法人ほっと福祉記念会

[助 成]

公益財団法人仙台市市民文化事業団